今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

ブエナ・ビスタ・ソーシャル・クラブ・バンドーー十分日記79

// どうも、ヴィム・ヴェンダースの映像が好きみたいだ。 というわりに、「パリ・テキサス」とこの作品くらいしか見たことがないので、なんとも言えないのであるが。 この映画の概要を紹介するのは実に難しい。 物語があるわけではないから。 いや、全体を通…

運慶展--十分日記78

// 夜の上野の山に、運慶展を見に行った。 いつもは平日の隙間の時間に、美術展などに行く。今回はカミさんと一緒だったので、時間のある土曜の夜に行くことになった。 unkei2017.jp 考えてみれば、夜の上野に行くのはあまり経験がない。花見にせよ、夜の上…

漫画なんか読んで、アンタいくつ?--十分日記77

// 扇情的なタイトルにしてみた。中身はいつもと同じでいたって穏健であるはずだ。 水曜日の有吉とマツコの番組で、「40代になっても少年誌を買い続けてしまう自分をどう思うか」と言う内容の相談があり、それに対して有吉が寛容な態度を示したことが、ネッ…

長距離走行の副作用ーー十分日記76

// 先週の土曜日に江戸川サイクリングロードを関宿城まで自転車で走った、という報告は先日書いた。正味100キロぐらい走ったのであるが、おかげで筋肉痛がひどかった。生まれた初めての経験なので仕方がない。 1番ひどかったのは、臀部の筋肉痛である。その…

iPhoneの音声入力ーー十分日記75

// そういえばiPhone 8 Plusの音声入力が取るだけの制度持つのか試すのを忘れていた。 今 iPhone 8 Plus の音声入力を使用して頃文章書いている。ここまでで15時がある。これは私の滑舌が悪いのか。それともiPhoneの聞き取り能力に問題があるのか。それはわ…

iPhoneのメール、付かない吸盤の対策ーー十分日記74

// 携帯をアンドロイドからiPhoneに変えて、絶賛試行錯誤中だ。 アンドロイドのメールでは、携帯会社のアドレスが、オリジナルのアプリで管理されている。そのインターフェイスといったら大げさだが、見かけはパソコンのoutlook expressなどと似ている。だか…

宮崎勤事件ーー十分日記73

// この内容で記事を書こうと思ってから、逡巡してしまった。 はてなのトップページでブックマークの内容をチェックした。 カズオ・イシグロは男女平等の敵という内容で、「書きたくないなあ」と思いながら流し読みした。流し読みしたせいか、引用ばかりで、…

カロリーが尽きるーー十分日記72

// 昨日、初めて五十キロを越える距離を自転車で走った。 江戸川サイクリンロードではおなじみの目的地である、関宿城まで走った。往復で九十キロ超である。 ロングランを日常的にやっておられる方は失笑ものだろう。 ここではメモ書き的に、そのとき気づい…

「何も残らない」振り返りーー十分日記71

今回のテーマは兄弟、家族。兄弟が自立したのかを振り返っていくお話。そらを効果的に表現するためにタイムリープをつかった。。時間をドンドン遡っていく感覚が出ればいいとおもった。 ところが、である。 例によって書き上がった文章は長くなった。五千字…

小池新党、立憲民主党ーー十分日記70

// あの時どう思ってたっけと後で思うのも虚しいので、雑感を記録しておこう。 十月 三日現在、衆議院選が予定されており、注目されている政党は、自民党、希望の党、公明党、共産党、そして二日に「立憲民主党」の設立が発表された。立憲民主党は旧民主党の…

自転車がいかれたーー十分日記69

// クロスバイクを買ってから一年が経過した。 別になにか大会に出たくて買ったわけではないので、運動不足解消に、週数回二、三十キロ走るくらいだった。スピードもそれほど出さずに。 YouTubeのAIにはお世話になっていて、自転車に乗っているユーチュー…

保毛尾田保毛男ーー十分日記68

// 今日は小説を書きながら、休憩時間にちょくちょく更新するかもしれない。 さて、みなさんのおかげでしたで久しぶりに登場した「保毛尾田保毛男」が物議を醸している。 headlines.yahoo.co.jp 私はその頃小学生後期か、中学生になっていたと思う。 保毛尾…

都市伝説ーー十分日記67

// ただいま、短編小説の集い出品作を絶賛執筆中なので、手短に。 テレビで都市伝説をやっている。同時に、ラピュタをやっているのか? リアルタイムでラピュタを見る必要がそろそろないと思うので、都市伝説を見る。 好きな都市伝説があって、というと語弊…

司馬遼太郎レビューを書いて。ーー十分日記66

// そろそろ短編小説の集い用の作品を書かねばならぬが、思わず本気で司馬遼太郎のオススメを書いてしまった。全部の内容を把握しているわけはなく、ペラペラと流し読み? をした。これに存外時間がかかった。 masarin-m-dokusho.hatenablog.com 司馬遼太郎…

iPhone8 plus 使用の感想--十分日記65

// iPhone8plusが来たのが土曜日。それから数日経った。その感想を書く。 まず前機種を簡単に書くと、シャープの302SHだった。この機種が私のスマホデビューだった。三年半くらい前だ。この機種の凄まじさは、買った直後から、動作しないアプリ多数。自…

記憶力ーー十分日記64

// 最近記憶力がおぼつかなくて困る。 今日の記事何にしようか、決まっていたはずなのに忘れてしまった。 学生の頃から記憶力に関しては、苦手分野があって、それは人の名前だ。 出世する条件として、名前を覚えるのが確実にできるというのがあるが、学生時…

衆院解散、こもごもーー十分日記63

// 大義なき解散と言われている、今秋の衆議院解散劇。 これまでの解散に冠された名前は以下の通りです。 衆議院の解散の名前・名称の一覧 - いちらん屋(一覧屋) 教科書にも出てきてしまう、「バカヤロー解散」なども入ってますね。 しかし、これらは実は…

町の人々ーー十分日記62

// 午前中電車に乗っていた。運良く座ることができて、目蕩んでいると、近くに座っていた小柄なおばあさんが慌てたように立ち上がった。そして前にいた女性に席を譲った。譲られた女性は四十代前半といったところ。 小柄なおばあさんは次に泊まった駅で降り…

給食の思い出ーー十分日記61

// 給食についての論争が続いている。 ようするに、まずいという子供が増えているそうだ。 それに異物混入があったとか。 togetter.com 珍説、「給食は食べる力を損なう」説まで登場し、盛り上がっている。 www.j-cast.com 個人的に言えば、給食はある年齢に…

さまざまなことーー十分日記60

// おお、十分日記体制になって六〇記事目。 ちょこちょこサボりながら、ほぼ毎日書いてきた。 どこまで続けるか。百までは行きたいね。 昨日、みどりの小野さんが書いた記事を読んで、自分自身の親離れ、子離れの時期について記事を書こうと思ったのだけれ…

癇癪オヤジと日野さんーー十分日記59

// いまさらながれであるが、同時にいまさらながら関連自体が出来したので書こうと思います。 とある職場の話。 そこで、ちょっと変わった人がいて、その人は中年真っ盛りの年代の男性。定年まではもう少しあるかな。この人、非常な癇癪持ちなんですね。どこ…

appleのプレゼン58ーー十分日記

// 前回の記事は、iphoneの発表会の直後に書いた記事で、ちょっとテンションが高かったかね。 いやそれくらいすごい発表会だった。これから、大学入試でプレゼン形式の試験がある生徒なんか見ておくといい、とアドバイスしたくなるくらいのすばらしさ…

iphone8&Xーー十分日記57

// 現在午前四時十四分だ。 日が明けて今日、九月十二日の午前二時から、Appleの新製品発表会だった。 最近形態の機種変更を検討していて、つらつらと見てしまった。 ティムクックが冒頭登場して、挨拶するとともに Apple park、Apple Watchを紹介した。Appl…

箸休めーー十分日記56

今日は不毛な論争をツイッターでしてしまって、非常に疲れた。 結果的には消耗戦になってしまった。 だから究極的に手を抜く。 言いたいことは。 言葉は身の丈に合わないものを使うと恥をかくということ。 過去、ごく狭い年代の若者しか体験できなかったこと…

キーボードを買うーー十分日記55

// 今日は秋葉原にキーボードを買いに行った。 だいたいパソコンを買っても純正のキーボードは使わない。一番最初の買ったのは二台目のパソコンのときだった。長文を打っていて、肩やら首が凝りまくってしまった。 そこでマイクロソフトのエルゴノミクスキー…

サイクリングーー十分日記54

// 久しぶりにサイクリングでスカイツリーに行ってきた。 あれだけ高いものなのだから、近づけば目印にすれば容易に到着するのだろう、とおもいきや、スカイツリーは下町にあるので迷う。東京の下町はほぼ平地なのであるから整然とした道を期待するのだが、…

不快な気持ちの消化ーー十分日記53

// スマホの寿命というか、寿命は尽きていないのだが、もう動作が鈍くなってきているので、機種変更したいのだが、その候補が定まらない。 XperiaかiPhoneか。 どちらも出るのかでないのかトント判らない。 最近はなぜか発売間近に「出しまっせ」と言い出し…

カード払いーー十分日記52

// 昨日買い物をしているときだ。 前に並んだ老婆が自動精算機で決済をするのに、クレジットカードを使っていた。しかし、使い方を理解していないらしく、店員さんに使い方を聞いていた。 それを見ていて、「どうしてこのおばあさんは使い方も理解していない…

「翳り」振り返りーー十分日記51

// note.mu 端的に言ってしまえば、知り合いの話が元になっている。その知り合いの身内の人間が、株式のデイトレーダーになって生きていきたいといっているのだそうだ。 個人的には、「やりたいと思うのが才能の第ゼロ段階」だと思っている。 才能がある人間…

リトル・フォレストーー十分日記50

// これも少し前に見た映画だ。 なんとなく感想を書ききらないで、放置していた。 どうも年を食ったらしく、こういう映画が好きになってきた。というより、若い頃から好きか。どういう類の映画か想像しやすくするとすれば、「山の郵便配達」的な映画だ。展開…