池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

日記

// まさりんです。ここのところ調子が悪かったらしい。「らしい」とは随分おかしな言い方だが、自覚症状はそれほどなかったのである。病院で血液検査をしてその数値で発覚した。ここ1年くらい、数値が悪かったらしい。主治医は変わってなかったのだが、1年後…

第二十七回 短編小説の集い「アイアン・マン〜青春の終わり」振り返り

// novelcluster.hatenablog.jp ご推察の通り、今回は過去の体験を下地に書いている。 ただ、主観の主の人物の感じ方は、実際の筆者とは違うっている。 もともとは実際のその時の心情を書くつもりであった。だからか、どうしても書くのが苦痛でたまらなかっ…

第二十七回 短編小説の集い参加作「アイアン・マン~青春の終わり」

// まさりんです。 そうですか。しかたないね。 主催者様、おとりはからいよろしくお願いします。 novelcluster.hatenablog.jp 「アイアン・マン~青春の終わり」 私のベッドは病室の入り口側にあった。 病室には三床のペッドが横に並べられている。見舞いに…

あなたと見つめ合いたい。

// いつものように病院が終わり、そのまま散歩をした。 いつものように神田明神から湯島天神を通り、秋葉原まで歩いた。こう書くと、あまり慣れていない人は長い距離だと思うのだろうか。三十分くらいの行程である。 一時期は毎週のようにこのルートで散歩を…

どうして長谷川豊が気に入らないんだか。

// 愚者×2(id:gusha×2)さんから、コメントをいただきました。 お返事が遅くなり、大変失礼しました。 上野千鶴子の絶望感 世界的な潮流 当選する意味 いつしか論理的に逆転する 合わせ技(IR構想) 生産できない無能者切り捨て 笑顔への嫌悪 ※時間がなけれ…

音声研究3

// まさリンです。 音声入力でお送りしています。 このところ体調も悪く、気分的にもくさくさしていました。 こういうときは気分転換するのが一番です。 一番の気分転換は酒を飲んでしまったり、無茶をすることですが、体が弱っているのでそれもなかなかでき…

はあ。長谷川豊が千葉にやってくる。

// まさりんです。今回はキーボード入力で書きます。 本音を言うともう書きたくありません。しかし、来ちゃったからなあ。しかも、もしかすると、当選するかもしれないとなると話は別ですよね。生まれも育ちも千葉県民としては。 www.news24.jp この辺りの読…

落選

// 音声入力でお送りしているまさりんです。 先日、12月末日に応募が締め切られた小説のコンクールの結果が発表されました。見事落選。予想していたのであまりショックはありませんでした。 anatanomachi.kadokawa.jp 入選している作品を見ても、さもありな…

あなたは本当に底辺か

// 田舎高卒は自分が底辺ってことさえ知らない こういう文化的な格差などを飛び越えるのが、インターネットという新技術だという風に、〇〇年代前半は言うヤツがいたけど、使っているやつがこの有様なら本当に幻想だったんだろう。当時から眉唾だったけど。 …

短編小説の集い お正月特別ワークショップ「文章スケッチの広場改」

// まさりんです。 今回は月末恒例の短編小説の集いに参加します。 今回の試みは、かなり試験的ですな。主催者様、よろしくお願いします。 先に書きますが、ちょっと文字数がタイトすぎました。「五〇〇字程度」の「程度」に甘えました。 novelcluster.haten…

音声入力研究2

// 例によって音声入力している勝林です。 iPadとAndroid携帯を使って、音声入力の精度を前回テストしたのですが、あまり内蔵マイクだと精度が高くないので、今回安いマイクを買ってみました。それを使用して高飛びテストしようと思います。ここまで再変換は…

風邪、他の理由? とにかく腹痛。

// まさりんです。 昨日は久しぶりにお腹が痛かった。 ブログの記事を更新して、しばらくたつと、お腹が渋り始めた。お腹の動きが悪い場合は、逆にジョギングをしてしまうと、快復することがある。もう走ってしまおうと思って外に出た。スマホのアプリをオン…

音声入力の研究

// まさりんです。 徒手空拳でお送りしたい。 近頃、音声入力というのが流行りつつあるらしい。 スマホの普及と、それに付随して音声検索が頻繁に行われるようになったからか、音声入力の質が劇的に向上しているらしい。それはパソコンも同様で、Windows10に…

元日の新聞

// まさりんです。 毎年、新年には複数の新聞を比べ読みします。そうすると、新聞のない二日に読むものが確保されるから始めたこの習慣です。確か二十代に入院していたとき、元日にその当時の彼女(現カミさん)に頼んで、かってもらったのがスタートだった…

新年の挨拶。今日を制するものは、一年を制する。

// 明けましておめでとうございます。 ふつつかものですが、本年も宜しくお願いします。 まさりんです。 一年の計は元旦にあり、といいながら、もうすでに元旦は過ぎました。元旦とは元日の朝のことをさします。だから、一月一日の午前中をさします。 今年は…

不倫は誰が悪い?

// 強面、まさりんです。 ふたたび、iPadの音声入力を利用して書いています。基本は音声入力で作り、その変換ミスなどを多少直しました。今回は昨日今日に感じたことを書いておきましょう。今日は眠い。 床屋さんでのこと 攻めるテレ東 昨日のバイキングのこ…

レイア姫よ永遠に。

// マサリンです。今日も音声入力でお送りしています。 一体、2016年はどういう年なんでしょう。個人的に好きだったものがなくなっていった1点でした。こち亀は終わってしまうし、David Bowieは死んじゃうし。また社会的にも影響が強かった人々が死んだ1年で…

SMAP解散。ジャニーズ衰退の危機?

// まさりんです。 なんとなく、SMAPの「vest」を聞いている。いま四十歳辺りの年齢の人間にとって、「夜空ノムコウ」は思い入れがある曲だという人も多いと思う。リアルタイムの同年代としてあの曲を聴いた時の衝撃はなかった。同年代の思いが詰まっていた…

クリスマスよもやま話

// 先日年伝説の番組をやっていてそこでiPhoneの音声入力ソフトについて紹介していました。それを見ていると非常に便利そうだったので今日は iPadのそのソフトを使ってこの記事を書いています。まさにです。変換ミス中もそのまま放置しようと思っています。 …

第二十六回 短編小説の集い参加作品「サシ呑み」振り返り

// 振り返りを書きましたnovelcluster.hatenablog.jp 若干異例だが、「今年のことは今年のうちに」ということで、早くも振り返り原稿を書く。通常は一週間ほど開けてから振り返りを書く。その回に出展されている他の作品も含めて、もしも読む機会よりも先に…

第二十六回短編小説の集い参加作品「サシ呑み」

// まさりんです。第二十六回短編小説の集いに参加します。主催者様、よろしくお願いします。さて、今回はまず書かなければならないことがあります。 この作品はフィクションです。実在の人物やアカウント名に似ている人物やアカウント、組織が登場します。…

第二十五回 短編小説の集い感想

// まさりんです。 もう随分前になってしまいましたが、第二十五回短編小説の集いの感想を書きます。このところサボっていたので、久しぶりです。 novelcluster.hatenablog.jp それにしても、今回の皆さんの作品は、ずいぶんレベルが上がっていると思いまし…

鬼平犯科帳と成宮騒動

// まさりんです。 先日、鬼平犯科帳が終了した。 妻と最終回を見ていた。「おじいちゃん、おばあちゃん、ばっかり・・・・・・」とため息を吐いていた。そりゃそうだ。何年やっている番組だと思っているんだ。 相模の彦十をやっていた、江戸家猫八が亡くな…

イッたあと2

まさりんです。 昨日は、昨晩見た悪夢について書いた。今回はそれがストレスのせいだったとして、そのストレス源がどこにあるのかを書きたい。 いくつかある。 しかし、その大きな要因の一つとして確実にいえるのが、タイトルと関わる内容である。 先々月の…

イッたあと1

// まさりんです。 今日は久しぶりに悪夢を見て目が覚めた。 夢のなかのわたしは、今は無き実家にいる。実家の居間には窓が二つある。そこに代わる代わる中年の顔が映る。どうも中を覗こうとしている。 ふたりともどこかで見たことのある顔だ。 ひとりの顔の…

「入院中の出来事」+研究ラノベの書き方。

// お久しぶりです。まさりんです。 novelcluster.hatenablog.jp 前回の「短編小説の集い」が締め切られて、一週間以上経過した。他の方々が続々とかんそうや自小作の振り返りを上梓されるなか、自分のブログの更新すらおぼつかなく、感想もかかずにきてしま…

カクヨム「あなたの街の物語」コンテスト 出品作品まとめ。

// まさりんです。 先月は、いつもよりも多くの小説を書きました。その最終日が、昨日の11月30日でした。ひと月で五作品。短編なのでたいした紙数ではないのですが、自己最高です。 さて、昨日締め切りだった短編小説の集いの作品は、とりあえず読んでも…

第二十五回 短編小説の集い参加作品「入院中の出来事」

// お久しぶりのまさりんです。 恒例の第二五回 短編小説の集いに参加します。 今月はちょっといっぱい小説を書いたので疲れています。ひと月に五作品は書き杉ぞなもし。では主催者様よろしくお願いします。 novelcluster.hatenablog.jp 『入院中の出来事』 …

二〇一六年ユーキャン 新語・流行語大賞ノミネートと個人的流行語大賞

// まさりんです 二〇一六年の新語流行語大賞のノミネートが発表された。 私はYahoo! のニュースアプリを使っている。というより、初めからスマホに入っていた。それが朝の八時、昼の十二時、夜の七時にトップニュースを伝えてくれる。昨日のなかには、流行…

第二十四回「短編小説の集い」参加作品「収穫」振り返り

novelcluster.hatenablog.jp ユーチューバーでもある私は、日々動画をチェックしている。ユーチューバーとはユーチューブをこよなく愛用している者を指す。「ユーチューバー」のスペルがさっと出てこないくらいの私のなかでは少なくともそうである。数本の動…

「短編小説の集い」存続の危機!!

// まさりんです。 今回は、2016年10月期の「短編小説の集い」参加作品の振り返りとともに、もしかすると年末で休止するかもしれないという宣言を出した、「短編小説の集い」自体に対して思うことを書いていこうと思う。 novelcluster.hatenablog.jp ど…

「第二十四回短編小説の集い」参加作品「収穫」です。

// まさりんです。 「第二十四回短編小説の集い」に参加します。 いつもながら、主催者様よろしくお願いいたします。 novelcluster.hatenablog.jp 「収穫」 そこは岡と岡の間、谷であった。 岡の斜面に沿って、小さな栗林が二つ三つあった。それぞれの栗林は…

エヴァンゲリオンと宇多田ヒカルと日常と世代と

// まさりんです。 なんやかやと雑務がやってきて、それに忙殺されている。そうならばよいのだが、やることが文章作成だったりするので、「忙殺」というほどではない。そういえば、こういうのを繁忙期というのだが、この忙しいを分解すると「心を亡くす」と…

雑文ー今日このごろ思ったこと

// 今、近所のカフェでこの文章を書いている。別に流されやすい二十代じゃないので、意識が高いというのを書きたいのではない。日常的な作業が煮詰まることは誰にでもあることだろう。そんなとき、私はカフェに行って作業をする。カフェといっても、特別な場…

第23回 短編小説の集い「虫」振り返り。

// お久しぶりのまさりんです。 徒労な作業がおととい終わりました。まあ徒労でしょう。けっかがせいこうでも徒労です。その間、物理的に余裕がないというのもあるのですが、書けないのですが、その徒労の作業は精神的に余裕がなくなってしまうのです。だか…

長谷川豊の感覚への違和感

// 改めて、お久しぶりのまさりんです。 いつのまにか10月になっていました。先月末の11時59分ギリギリに小説をアップしました。間に合っているのかどうかわかりませんが。 小説の前にブログを更新したのが九月十日でして。半月以上も更新しませんでした。…

第二十三回短編小説の集いに参加します。タイトルは「生き様、死に様」です。

// まさりんです。 短編小説の集いに参加します。 やばい、あと数分しかない。主催者様よろしくお願いします。今回は煮詰めが甘いです。すいません。 novelcluster.hatenablog.jp 「生き様、死に様」 法華経寺の入り口にある、木造の大きな仁王門の前に立つ…

クロスバイクを買った自転車あさひにて。

// まさりんです。 昨日不愉快な写真をお見せして申し訳ない。 長年洗濯機を使っている人は、一度お試し下さい。わかめちゃんを取り切るのが大変なのだが、綺麗になったという実感もあってよい。 この夏いくつかやりたいことがあった。 小学校のに禁じられた…

【閲覧注意】洗濯機で海苔の養殖

// マサリンです。 坂津さんの真似をしているわけではないのですが、結果的に「閲覧注意」と書かざるをえない状況になってしまいました。 今からお見せするのはご存知の方もいらっしゃるあれです。食事中の方は是非食事を終わらせてからもう一度ご覧下さい。…

短編小説の集い、夏休みの宿題、怪談「鬼丸」振り返り。

// そろそろ、酸素系漂白剤で洗濯槽を掃除しようかと思っているまさりんです。 この記事を書いているのは、九月の初旬ですが、いまが夏かい! という暑さです。おかしいと思ったんですよ、八月でもクーラーなしで眠れる夜があったり、日が落ちた後のジョギン…

こちら葛飾区亀有公園前派出所、終了!!

こち亀終了に関して思うことをつらつらとかいてみました。

大災害の前にすべきこと。

地震など大災害のときの備えについて、家族と話し合いましょう。

なつやすみの宿題第二弾。怪談「鬼丸」。

実際に存在する「鬼丸國綱」という刀の故事にかけて作った物語です。

まずはライブが成立しなきゃ。

ライブ転売問題に関して、高橋洋一氏の解説について思ったことです。

エッセイ書きと小説書き2

エッセイが得意な人と小説が得意な人の差。

創作! 「はてなブログフォトコンテスト」と「短編小説の集い宿題」短歌! 

// まさりんです。 今回はふたつの宿題を一気にやってしまおうという感じです。 一つは「短編小説の集い」から出題されている短歌の課題です。そしてもうひとつははてなから出題されている、「はてなブログフォトコンテスト2016夏」です。 いくつか事前…

「シン・ゴジラ」泣いた。

「シン・ゴジラ」やっと見に行きました。結局、面白かったんだよね。

人類共通の夢を体現する男。

人類共通の夢ってなんでしょうね。

第二十二回「短編小説の集い」課題海 感想集。

七月の末に締め切られた短編小説の集いに出品された作品の感想を書いています。作品とともに、お読みください。

今年の夏、みなさんはいかがお過ごしですか。

些細な夏の一コマ。レスリングの吉田選手の試合、甲子園、枝豆。