今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

映画

宮崎駿のドキュメンタリー ーー十分日記33

// 近くのスーパーが閉店する。 よく買い物に行っていたので、ちょっと郷愁にかられる。 そのスーパーは今の家に居つく以前から存在する。 建物の外周にある階段なんてガラス張りで採光が良いのに、店内の照明は暗く、寂しい印象があった。時代的に、建て替…

映画のタイトルーー十分日記31

// 気づけば十分日記シリーズも一月を超えました。 ほぼ毎日更新しているので、飽きっぽい私にしてはよく続いています。 それは誰も褒めてくれないので褒めておきます。 さて、先日ショッピングモールに買い物に行きました。 そのショッピングモールにはシネ…

「思い出のマーニー」感想ーー十分日記

// 昨日は思い出のマーニーを見ながら別の映画の感想をかいた。 今日はその思い出のマーニーの感想を書きたい。 杏奈は札幌に住む、喘息持ちの女の子である。 小さな頃に里親に預けられた。 ある日喘息が悪化し、転地療養のために、入り江のある田舎にやって…

新海誠「言の葉の庭」感想ーー十分日記9

// 「思い出のマーニー」を見ながら書いている。 それにしてもマーニーは怖い。 初めて出てからずっと、怖い。 言うことが怖い。 美しいもの、美しい人に惹かれる思いというのはよくわかる。が、禍々しい。 さて、本題の新海誠の映画です。 結論から書いてし…

ローリングストーンズ「shine a light」ーー十分日記7

// ハードディスクレコーダーで映画をカテゴリー録画している。 そのおかげで、「shine a light」というみたいと思っていた映画が録れていた。 これはマーティン・スコセッシ監督のライブ映像だ。このライブのなかでも当然演奏されている、「悪魔を憐れむ歌…

トップガンと愛と青春の旅だちーー十分日記

// 今日は都内に出かけた。 最寄りの駅についてから雨が降った。間に合わないかと思ったが、その前に帰ってきてよかった。行きがけに傘を持ってくるのを忘れたのに気づいたのだが、遅刻しそうだったので、そのまま来てしまったのだ。どうせ、駅と目的地の間…

レイア姫よ永遠に。

// マサリンです。今日も音声入力でお送りしています。 一体、2016年はどういう年なんでしょう。個人的に好きだったものがなくなっていった1点でした。こち亀は終わってしまうし、David Bowieは死んじゃうし。また社会的にも影響が強かった人々が死んだ1年で…

「シン・ゴジラ」泣いた。

「シン・ゴジラ」やっと見に行きました。結局、面白かったんだよね。

人類共通の夢を体現する男。

人類共通の夢ってなんでしょうね。

コクリコ坂ってどこにあるの?

// 今週のお題「映画の夏」 台風一過のまさりんです。 「映画の夏、ジブリとキンチョウの夏」ドドドン、ドン(ファイア・ワーク)。シャレではなく、昔フジテレビのゴールデン洋画劇場か何かで流れていたCMを思い出す。私の場合、一緒に出てくる女性は小柳…

終戦の日に思う。憲法改正より前にやるべきこと。

終戦記念日に考えたこと。

みんな理解者が必要だ。

ねこタクシーの感想です。人生が変わるということ。

どうして市川崑は犬神家の一族をもう一度作ったのか。

「犬神家の一族」の裏にはこんな設定が隠されていた。

ショーシャンクの空に(一九九四)感想

スティーブン・キングの映画のなかで屈指の人気作。その魅力を分析。

どのように生きるかを我々はいつ教わったのだろう&恋愛を語る。

久しぶりに見たニューシネマパラダイス。ファンの方も多いと思います。今回改めて見て感じた作品の魅力。そして、ブログで発見した記事について書きました。

大河ドラマ「真田丸」と一緒に見たい映画。

忍城攻めなどがあっさり終わってしまって、面食らってしまった人も多いと思います。そんな人のためにあの映画について書きました。

映画「シャーロック」

映画版「シャーロック」について書きました。次のシリーズへの招待状のような作品です。

「恋する惑星」

恋する惑星です。個人的に怖いシーンがありました。

ゼログラビティ

ゼロ・グラビティ。だめだった。理由はフジテレビのせいだとしておこう。すいません。

007・スペクター

// まさりんです。 TSUTAYAで借りていた、「007・spectre」を見た。「spectre」とは「幻影」という意味だろうか。(ここからは片仮名表記)このスペクターとボンドは、第一作から戦っていた仇敵だ。冷戦当時に「西側でも東側でもなく、対的情報活動、テロ…

互助会へのお誘い。

// 「勧誘」 その日、スマホの通知欄に鳩のマークが点灯していた。ツィッターの通知だ。法人周りの営業から帰社する途中、八重洲口あたりだった。また、フォロワーが増えたか、メッセージがリツイートされたか。そんなものだろうと思って、アプリを立ち上げ…

千と千尋の神隠し

// まさりんです。 録り溜めてあった映画を見た。 「千と千尋の神隠し」である。公開当初、当然成人していたが、なんとなく見に行きたくなくて劇場に行かなかった。その後、「風立ちぬ」は「見に行かなければ」という思いが募り見に行ったが、その前の作品で…

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

007のパロディなどが入った、ローワン・アトキンソンのコメディ映画。気が楽になるよ。

ソーシャルネットワーク2

再び、本作を見て感じたこととともに、ネットに対して考えるところを書きました。

プラトーン

ベトナム戦争を描いた映画で有名なのはいくつかありますが、有名作のうちの一つです。作品の魅力などを書いています。

ゲーム

これだけ壮大なゲームを仕掛けられたら、いやになるよね。

ハラハラ、ドキドキ。

昔のインディジョーンズを見て、改めてその魅力に気づきました。またスターウォーズエピソード7についても書きます。

隠された秘密。ただの良い風景だけじゃない。

名作「山の郵便配達」を久しぶりに見ると、そこに政治的主張が見え隠れしているような気がします。政治的観点から感想を書きました。

ゴールデンウィーク日記。

ゴールデンウィークにしたことを軽く。とはいうものの、インドアに終始しましたが。

通史スターウォーズ。

町山智浩のスターウォーズ解釈を元に、今回のエピソード7を解釈してみました。

アラビアのロレンス

アラビアのロレンスについて、概要と感想を書きました。

映画「バベル」とカテゴライズの問題。

菊地凛子の手話の使い方で批判もある作品です。感想を書いてみました。

「ダーティーハリー」ハードボイルドって何だろうね。

物語は至って簡単。快楽殺人を繰り返す変態野郎との対決の話である。一度は変態野郎を追い詰めるのであるが、あまりにも「自分流」のハリーの追い詰め方は違法捜査になってしまう。

「龍三と七人の子分たち」。早撃ちマック!!

一番好きなのは五寸釘のヒデと早撃ちのマック。早撃ちって、気が早くてすぐ撃つってだけじゃない。手震えてるし。五寸釘のヒデはダーツ上手いし。

「華麗なるギャツビー」一九七四年版感想。ロバート・レッドフォードかっこいい。

それにしてもギャツビー。もしかすると、男からすると「はぐれメタル」に見えても、女性からすると単なる「バブルスライム」なのかもしれないねぇ。毒消し草が要るね。男からすればかっこいいんだけどね。ああいう生き方をしたい男も多いと思うけど。

「あぶない刑事」都市型のヒーローの武勇伝

まさりんです。 ここのところ映画談義を書いています。前回が「クールランニング」、前々回が「レオン」とくる。実はこの映画の見た順番は逆で、「レオン」→「クールランニング」だ。そして今回「少林寺」を書くわけだが、見た順番からすれば、「少林寺」→「…

「クールランニング」。そこに引っかかるとは。

ストーリーはご存じだろう。雪上ソリ競技であるボブスレーを常夏のジャマイカの選手が挑戦するというものだ。コーチであるアービングは「陸上選手はボブスレーに向いている」という心情を持っている。転倒という形で夏期五輪出場を逃したデリースはその友人…

「レオン」欧米的、日本的、復讐劇。

恥ずかしい話だが、レオンという映画を見たことがなかった。たぶん、この映画が話題になったのは二〇代前半か、一〇代後半か。みんながいいというものは、「へっ」って感じで見ない。別にマニアックな物を好んだわけではないが、みんなと同じだということが…

「幸福の黄色いハンカチ」幸福になりたいね。

// 本年本格始動か、まさりんです。 唐突ですが。幸せになりたいよね。幸せって何だろうね。物質的な幸福? 金銭がたくさんあって、なんでも買えるという状態かな。それも悪くない。それともミニマリストじゃないけど、物質的な幸福よりも精神的な幸福を優先…

「スターウォーズ フォースの覚醒」見に行った。ネタバレを少なくして感想を書きました。

// お久しぶりです、まさりんです。 なんか、忙しくて。 忙しいときに限って、パソコンって、調子悪いんですよね。Windows10にしてから、どうも動作が重い。どうしてなんでしょう。きちんとメーカーの示す手順通りやってるんですけど。OSを変えるというの…

映画「James Brown」&「ムーンウォーカー」。JBとマイケルの関係。

// こんばんは。まさりんです。 寒いですな、今日は。風邪をぶり返さないように気をつけないと。湯たんぽの準備をしておきましょう。歳末というのは、いろいろなことをやっているんだろうけど、全然思い出せない。思い出せれば、ここに書くんですけど。もし…

ケーブルテレビの撤去とスピルバーグデビュー作「激突!」を見る。

// 今日は比較的ゆったりしている、まさりんです。 来週から年末まで、怒濤の忙しさになりますが。なんとか乗り切りましょう。 昨日、もうかれこれ十数年お世話になってきた、CATVの機器を撤去した。そのために人が部屋に入るので、改めて掃除した。あま…

パズルはお得意? ベネディクト・カンバーバッチ主演「イミテーション・ゲーム」を見ました。

// こんばんは、まさりんです。 昨日は異様に暖かい一日でした。寝るときに、スウェットの上下を着て寝ていたのですが、起きたら上は脱いでいました。もちろん、Tシャツを着ていましたけれども。風邪をぶり返さなくて良かった。今日は、映画の紹介です。 あ…

短編小説の集い、運営方法の変更。町山V.S.菊地論争、もうどうでもいいや、セッションの方ね。

// 大特価セール中のまさりんです。どうぞよろしく。意味はありません。 いやあ、年の瀬です。いかがお過ごしですか。実は、今年から家にいるときには腹巻きを着用するか迷っています。外にいて動いているときはそうでもないのですが、家でじっと何かをして…

沖縄そばと、映画「バードマン」に見る自意識。

// 風邪が治ったまさりんです。 どうも風邪なのか、アレルギー性鼻炎なのかもしれませんね。いまは鼻づまりは解消されています。昨日まで十分な睡眠をとることができなかったので、そのせいで不調だったのかも。部屋のなかにいると鼻がつまり、外に出ると回…

「君の瞳に恋してる」など有名曲も登場。「ジャージーボーイズ」を見ました。

// あーあ、とうとうマスクが離せなくなったまさりんです。 鼻カゼかアレルギーか分からないけれどもなかなか治らないです。グズグズ大変だ。 北陸に住む友人から、おやきをいただいた。彼は、出身自体は東京自由が丘であり、大学卒業後長野に住んでいる。社…

哀しみに浸りたい夜「戦場のピアニスト」感想。サスペンス。

// 毎日更新を続けているまさりんです。 お気づきの方もあろうかと思いますが、今はいろいろな人のブログのスタイルをちょっと真似て書いています。誰とは書きません。お気を悪くされる方もいると思うので。 まあ、今から紹介する映画ほど不幸な人生を送って…

二〇〇記事目おめでとう&「壬生義士伝」を見ました。中井貴一上手かった。

// 二〇〇記事達成おめでとうのまさりんです。 おっせーなぁ。短編小説の集いとかをやっていても、我ながら「おっせーなぁ」と思います。以前は必ず取材をして書いていたので、その日程のせいで遅くなっていたのですが、今では取材は「文章スケッチ」に譲る…

もうすぐ冬ってのに「菊次郎の夏」を見ました。

// こんにちはまさりんです。 連休いかがお過ごしでしたか。 家族持ちあるある。連休の方が疲れる。なんか老いたのでしょうか。祝日が入って、ペースが乱れる方が、身体が疲れるんですよね。みなさんはいかが。 下町のどうしようもないオヤジ、菊次郎。 暴力…

評判悪いんだって? 「ハウルの動く城」を見ました。面白いと思うよ。

// こんにちは。はてなプロ化したまさりんです。 同時にスターボールを買いました。短編小説の集いに参加された人からグリーンボールを投げました。一瞬「投げさせてもらいました」と政治家みたいな敬語を使いそうになって自己嫌悪になりました。なんか、天…