今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

映画

「ロッキー」と「ランボー」、日本に必要なのは、「生き残る」、「這い上がる」物語だ。

// 寒さに震えるまさりんです。 なんか急に寒くなってきました。おかしな天気ですね。季節の変わり目はみな身体の調子を崩しやすいので気をつけてください。 今日は朝ジョギングしたのですが、途中おかしなおじさんがいてね。スクーターに乗っているんだけど…

「ソナチネ」を見ました。人間性の回復の物語。とてもおもしろかった。

ソナチネは人間性の回復の物語。

「猟奇的な彼女」見ちまった。不覚にも面白いと思ってしまった。

猟奇的なまさりんです。 小説執筆中につき、あっさりといきましょう。 // 文章を書いたり、勉強をしたり、作業をするときに、音がないと集中しすぎてしまって逆に長時間続かないという性質を学生の頃から持っているということは、以前書きましたね。そういう…

十月三十一日二話目公開。「機動戦士ガンダム the origin第1話」と「ドラゴンボール復活のF」見ました。やっぱり萌え系じゃない絵の方が好きだな。

至高のまさりんです。 // HDDにあるあさイチを流しながら書いています。確かに野菜は値段が上がっているようですね。最近ダイエットのために、クックパッドにある野菜スープをつくりまくっているのですが、どうも金がかかりすぎる。やはり、カロリーとともに…

たまには面白くなかった映画について語ってみる。それなりに理由があります。

みなさんお元気ですか、まさりんです。 なんとなく、このところネガティブな記事が増えてしまって申し訳ありません。気分ですね。あさイチの特集がブログで書くほどの内容でもないというのもあります。女性の薄毛はちょっと書こうと思ったんですけど。いや、…

久しぶりに「戦メリ」みたよ。朝から。ブルーだよ。

雨がうっとうしいまさりんです。 急激に秋の様相を呈してきました。でも、私が十代のころにはこれが当たり前だったんですよね。九〇年代の後半から、馬鹿馬鹿しいほど高い気温の秋が続いたのですが。今日は映画の感想です。 // 雨の木曜日、朝早く起きてしま…

デニーロ主演、映画「ディア・ハンター」を見ました。染み入りました。

運動不足のまさりんです。 連日の雨でいまいち運動できていません。スマホのアプリからは「運動しようぜ、さみしいよ」という励ましのメールが来ていました。そうだよな。そろそろなんとかしないと。 // ディアハンターという映画を見ました。 村上龍が又吉…

「かぐや姫の物語」私的感想。こういう風にも見ることができますよね。

シュガーベイブのCDを買ってきたまさりんです。 山下達郎のインタビュー面白かったですね。どんな世界でも二通りの人間がいて、それは「感覚的なヒト」と「分析的なヒト」です。特にスポーツでは前者がたくさん居ると思います。言わずと知れた長嶋茂雄とか、…

ジャッキー・チェン主演「酔拳」と学校の選び方、教師のなり方。

眠い、眠い、と言いながら一日を過ごすまさりんです。 なかなか風邪が抜けないのです。 さて、ここのところ、漱石の感想文を書いているのですが、これがいつ終わるのか分からない。本当は、昨日「三四郎」をアップするはずだったんですがね。もちろん、それ…

アウンサンスーチーさん。強い人です。「The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛」感想

爆睡してしまったまさりんです。一〇時間以上寝てしまいました。疲れていたんですね。 // それにしても梅雨です。ジトジトしています。「梅雨の前半は空梅雨。梅雨の後半は盛大に降る」と気象庁の予報が出ていましたが、見事当ってしまいました。梅雨の後半…

映画「ソーシャルネットワーク」を見た。朝から疲れたよ。

じめじめしていて身体がとけそうなまさりんです。 梅雨ですね。きっとこのじめじめした空気が、若いころの私に雨に濡れながら下校するという暴挙をさせたんでしょうね。今日も出がけに雨が止んでいたので傘を持たずに出かけてしまい、驟雨に濡れながら移動し…

頭の中で曲が回ること間違いなし。「ゴールデンスランバー」

脳内再生がとまらないまさりんです。 今日感想を書く映画を見たおかげでの、脳内再生です。誰かのブログで脳内再生を止める方法みたいな記事があったように思いますが、私にとってはこの状態が幸福なので、このままにすることにしましょう。 // 今日感想を書…

ピース又吉の小説「火花」と合わせて見ておきたい映画「ボクたちの交換日記」

なんかゆっくりしてしまうまさりんです。 先週は忙しかったのですが、昨日、今日とちょっとゆったりしています。たっぷり寝て、ゆっくりと行動を起こす。本を読み、映画を見る。なんという贅沢な時間。今は「笑う洋楽展」を見ながらこれを書いています。 // …

お風呂が大好きなみんなあつまれ~。「テルマエ・ロマエ」について。

台風の影響が少なくて安心しているまさりんです。 今日は朝から、「もう秋かよ!」って、テレビの天気図に突っ込んでしまいました。でも、沖縄の方なんかは影響があるんですかね。今(一六時三三分)では台湾あたりにいるようです。何も被害がないことを祈っ…

アメリカの医療制度について。日本の将来でもあるか? 映画:「ジョンQ」

今日は暑かったね。屋外でお仕事の方、お疲れ様でした。夕方には気持ちよくて、九キロくらい走ってやった、まさりんです。 // HDDが勝手に録画していた映画というのがあって、それを見た。「ジョンQ」という映画だ。主演はデンゼル・ワシントン。 ジョン(デ…

「stand by me」はコミュニケーションの教科書なのかもね。

はてなブックマーク論争が盛んですが、よく内容が理解できないまさりんです。面白いと思う記事をブックマークしてもいいんですよね。 今日は朝から、「stand by me」を見てしまった。一時間半で見られる映画なので、それほど他の作業に影響が出ず、そのうえ…

村上龍も村上春樹も北野武も一緒なのかもね。

昼食を食べているときに、口の中でずるりと何かが外れる感覚がありました。そう、歯の詰め物が取れたまさりんです。あれやな感じですよね。歯ごと取れちゃった感じがして。それで、取れた詰め物をガキンと噛んじゃって。 通っている歯医者がとても融通の利く…

刑法第三十九条についてどう思いますか。鈴木京香主演「39 刑法第三十九条」を見た。

今日は雨降りの合間を縫ってジョギングを強行したまさりんです。 5・6キロ走ったのですが、中間地点で雨が降り出しました。雨に打たれながら走ったのですが、厚着をしていたので、あまり身体は濡れずに済みました。ウォークマンがイカレなければ良いなあ。…

映画「ハゲタカ」に見る、成功の物語の変化。

春で朦朧としているまさりんです。 「春」と「朦朧」って、なんだかきれいな組み合わせだ、ということに今気づいた。 // 最近もハードディスクの容量を増やすために、撮り溜めていた映画をせっせと見ている。「かぐや姫」も録っているのでさっさと見なければ…

「機動戦士ガンダムUC」と大人たちの欺瞞

「短編小説の集い」に出品する小説を鋭意制作中のまさりんです。 我が家はケーブルテレビに加入している そのわりには多チャンネルの恩恵に与っていない様に思う。なぜなら、予約録画に煩雑な手続きが要るからだ。加入し始めは予約録画をして見ていたが、い…

薬師丸ひろ子三作品「野生の証明」「セーラー服と機関銃」「Wの悲劇」 八〇年代は本当に良き時代なのか。

物欲の権化、まさりんです。 // 若き頃の薬師丸ひろ子の作品を三本ほど見た。「野生の証明」「セーラー服と機関銃」「Wの悲劇」の三本だ。 野性の証明 ブルーレイ [Blu-ray] 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2012/09/28 メディア: Blu-ray クリック: 1回 …

菅原分太主演 「仁義なき戦い」感想。ただの暴力映画じゃないぜ。

ほしいVAIO ZはCANVASじゃないほうのまさりんです。 // もう随分前になるが、菅原文太さんが亡くなった。昨年の十一月から数ヶ月経過した。晩年には政治活動を行い、反戦運動にも力を入れていたというイメージがある。 亡くなった後に、当然追悼で何本か映画…

リチャード・ギア主演「キング・オブ・マンハッタン」に見る、家族制度の崩壊

VAIO Zがほしいまさりんです。 先日、リチャード・ギア主演、「キング・オブ・マンハッタン」という映画を見た。リチャード・ギアの代表作といって思い出すのは、やはり「プリティ・ウーマン」だろうか。それとも「愛と青春の旅立ち」だろうか。どちらにせよ…

映画「夜明けの街」と岡田斗司夫騒動

まさりんです。 先日、深田恭子と岸谷五朗出演の映画「夜明けの街で」を見た。東野圭吾原作だ。調べてみると、サザンオールスターズの「Love Affair~秘密のデート」という曲に感化された作品らしい。 // 深田恭子演じる秋葉(あきは)は、岸谷五朗演じる渡…

シャーロックと英国演劇史

まさりんです。やっとアップできた。 ヨーロッパでは演劇と人々の生活が密接に絡み合っています。 徐徐にそういう体験が少なくなってきていますが、日本でも昔は共有体験がたくさんありました。関東地方で言えば、昔はみんな巨人戦を見ていたし、子どもの夜…

シャーロック、遅ればせながら見ました。カンバーバッチ主演。

まさりんです。 今日はシャーロックという海外のテレビドラマを紹介します。タイトルで分かりますね。シャーロックホームズなのですが、現代版です。 このドラマは英BBC制作で2010年を皮切りにシーズン3まで放映されました。もうすでにシーズン4の制作が決定…

映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」 柴咲コウ/真木よう子/寺島しのぶ 出演  女性と社会

まさりんです。 ちょっと似合わない映画を見てしまいました。 性別によって見ても、理屈としては理解できても、感情移入できないという映画が存在すると思っています。 例えば、男にとっての「大奥」。 理屈として、女性というのが覇権抗争を繰り返す存在だ…

映画 「誰も守ってくれない」松田龍平/志田未来/佐藤浩市 出演

まさりんです。 昨日、「誰も守ってくれない」という映画を見た。 なんというか、暗い話ではあるのだが。 1,あらすじ 引きこもり気味の長男が小学生姉妹を刺殺してしまい、逮捕されるところから話が始まる。 佐藤浩市演じる刑事勝浦は、事件容疑者の家族で…

嵐・二宮和也、渡辺謙出演 「硫黄島からの手紙」を見る

特に日本の第二次世界大戦を扱った戦争映画を見るとき、思想的にどちらによっているのかを意識してしまう。右によって戦争を賛美しているか、反戦によって戦争をとにかく忌避する方向へ向かうかだ。 あまりもの不勉強がたたって、この映画の存在を知ってはい…

smap木村拓哉主演「武士の一分」。サラリーマンは辛いよ。

侍? 武士? 外国人が封建時代の日本人を指して「サムライ」と呼ぶ。それが封建時代のどの時代の武士なのかは不明だ。忍者の場合は明らかに戦国から江戸初期だろう。 「サムライ」のイメージは「もののふ」のようだ。日本人にとって「もののふ」と「サムライ…

「ラウンドミッドナイト」~女っていっつもそうなのよ・・・

80年代半ばの映画で、バッドパウエルをモデルにしたデイル・ターナーをサックス奏者デクスター・ゴードン、デイルに心酔するフランス人画家をフランシス・クリュゼが演じる。