池波正太郎をめざして

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

芥川賞

夏の課題消化シリーズ5 第153回芥川賞受賞、羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」を読んだので感想を書くよ。

本について語りたがりのまさりんです。 関東地方はジトジトしています。天気予報ではしばらく涼しいとのことですが、二九度もあるというのは、涼しいことになるんですか。私にはわかりません。 // さて、今日は又吉直樹氏と一緒に芥川賞を受賞した羽田圭介氏…

やったぜ又吉! 芥川賞受賞記念、なぜ芸人さんの書いた小説が受けるのか。

トピック「火花」について 風邪がいまいち抜けないまさりんです。 // 喉が痛い。ブログが話さなければいけないメディアだったら、今日はお休みでしたね。よかった。書くメディアで。 昨日は又吉が芥川賞を取ってビックリしました。そして、芥川賞の選考委員…

「九年前の祈り」感想

アイコン変更&桜の開花予想が今日出ることを予測していたまさりんです。 // アイコンを招き猫にしました。これが件の豪徳寺の招き猫です。本当の猫に近い造形になっていると思います。上から撮影しているので、かなり見上げているのが分かると思います。 今…

「春の庭」柴崎友香 感想その2

2、人物描写のなかの「穴」 主要な登場人物は三人。主人公太郎、西さん、巳さんである。巳さんの巳は部屋の名前である。そこから太郎がニックネームをつけた。 それぞれに「穴」を持っている。西さんを「穴」というのは少々強引だが、共感する人は共感する…

「春の庭」柴崎友香ー感想

先日、芥川賞が発表された。 選者の評価では低調な選考だったらしい。 だが、私はそう思わなかった。感想を雑記する。 // のまえに、簡単にあらすじを書こう。 だが、このお話、内容を説明するのは難しい小説だ。はかばかしい展開がある物語ではないからだ。…