池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

やっちまった! 白髪染めが肌に!! こんなときにおすすめの落とし方。

 いいかみんな! 白髪染めが肌についてしまった場合は、灰をこすりつけると効果てきめんだということを知りました。MR.知恵袋ことまさりんです。

 

 

 さっき、白髪染めをやったら、おでこの三分の一ほどが黒く染まってしまいました。非常に焦った私は、洗顔フォーム、毛穴を洗うオイルのヤツ、歯磨き粉、ハンドソープ、次々に試していきました。それでもほとんど変化無し。徐々に消えていく事は分かっていますが、今日一日をどう凌ぐかが問題です。なにせ、髪を染めたのは午前中のことでしたから。だめもとでインターネットで調べました。結果これが一番効果がありそうでした。

 

 なんの灰が適しているのかは書いてありませんでした。が、とりあえずティッシュを二枚ほど焼いてみました。自宅の洗面台です。この方法を選択する場合、煙には気をつけてください。言われるまでもないですかね。私はマンション暮らしだから、火災報知器が鳴るんじゃないかと思ってハラハラしてしまいました。火災報知器は洗面所のすぐそばにあったのです。

 

  だから、十分に火が回った段階、ヤバい寸前で止めました。本来、紙を燃やすと、火が上がって、黒い灰になり、それから白けた灰になるはずです。黒い段階で止めてしまいました。だから、今回使用したのは灰といっても、黒い状態のやつです。燃え尽きた白けた灰までいくと効果があるかはわかりません。

 

 その黒い状態の灰をしめらせると、何ともいえない色の液体が出てきます。それを白髪染めに染まったおでこの黒いところにこすりつけると、結構簡単に色が落ちました。本当に驚きました。この方法、昔から美容業界であったやり方らしいですよ。もしも、おでこなんかが黒く染まったら、レッツトライ!! 

 (引用は参考にしたやつです→

白髪染めが皮膚に付いて取れません - ヘアケア・ヘアスタイル | 教えて!goo

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ