池波正太郎をめざして

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

最近はまっているギタリスト。以前書いたっけ?

 今日は出かける予定のまさりんです。

 

 さて、今日はこんな話題が流行っている(いた)というのを見つけて、自分にとってとても旬なトピックなので、これについて書いてみます。

blog.hatena.ne.jp

 

 最近、夢中になっているギタリストがいまして、余裕が出ると頭のなかで、この人の曲が流れます。中毒的になって、youtubeウォークマン、なんでもいいから漁って聞いてしまうのです。

 そのギタリストの名前はスティービーレイヴォーン。どこで切れると思います?

 「Stevie Ray Vaughan」です。

 ギターなんかに「SVR」と印字されているので間違いがないでしょう。そのギターとはフェンダー社の「ストラトキャスター」というギターを使っているのですが、フェンダー社に言わせると、ベストな音だそうです。とはいうものの、実際にはかなり改造しまくっているらしいです。弦もかなり太いのを使っているみたいです。

 この人はもう亡くなっています。35歳です。

 コンサート後に移動乗った、ヘリコプターが墜落して亡くなりました。

 デヴィッド・ボウイの「レッツダンス」というモンスター級に売れたアルバムでギターを弾いて、有名になりました。

 ここからは私見です。ブルースのギターリストなんですが、ものすごく陽気なんですよね。カントリーの匂いがします。音からも衣装からも。これが彼の魅力です。とにかく弾きまくります。それがカッコイイ。論より証拠、何曲か張っておきますので、ご堪能下さい。


Stevie Ray Vaughan & Double Trouble - Rude Mood ...

 


Stevie Ray Vaughan - Scuttle Buttin' - YouTube

 


" STEVIE RAY VAUGHAN " VOODOO CHILE....YOU ...

 

 これくらいひければ楽しいよね。

 

    ブログランキング・にほんブログ村へ