池波正太郎をめざして

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

「短歌の目 第八回 一〇月のお題」をひねくってみたよ。結構時間がかかった。

  おどおどしているまさりんです。

 

 とうとうやってしまいました。初心者枠で参加します「はてな題詠」。というより、大喜利みたいなのが始まってしまいました。一生懸命一〇首考えたのに。

 でも恐いです。恐いです「七七」の恐怖。「五七五」までは割とすっと出るんですけど、「七七」を足そうと苦心すると、なんか色々なものが出てきやがります。「ちょっと乙女な自分」というのは初めて見ました。というわけで卯野さん(id:macchauno)よろしくお願いします。

 

tankanome.hateblo.jp

 「第八回 一〇月のお題」 出展作品

1,上様

 見上げ様 落ちそうな月 つかまえて

  ひとつほおばる あまいこしあん

 

上様が 月夜に飽きて 愚痴を言う

  脇目も振らず 愚痴り愚痴愚痴・・・・・・

 

※はじめに思いついたのが上の首で、お題を分解していいのかわからないので、一応、下のも出品します。これも「かみさま」という読みなので、変化球ですが。イチローのピッチングよりマシだと思います。

 

2,まれ

 ふるぼけた 共に過ごした 賃貸家

  移り住み来る 人もまたまれ

 

3,ピアノ

 ピアノ聞き 「走ってるね」と 問いただす

  「これで普通よ」 ほほ染める君

 

4,星座

 オリオン座 カシオペア座に 北極星

  知っているのは う~んあと山羊座

 

5,々

 新しい 飲み屋で騒ぐ 人々に

  妬気を持つ度 ます自己嫌悪

 

6,G

 電気店 「Grand Open」 ときめいて

  「かあさん行こう」 「独りで行って」

 

7,眠

 八時間 十二時間から 十五時間

  いっぱい寝ても まだまだ眠い

 

8,紫

 紫の 特攻服着て またがって

  集合管で ブンブブンブンブブンブン

 

9,ひたひた

 ひたひたと 迫る締め切り 意識して

  沸く焦燥と 書く楽しみと

 

10,秋の田

 初秋の田 黄金色の穂 わらの風

  浴びて目指すは 亡き祖父の墓

 

以上でした。こちらは感想は書けなそうです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ