今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

今日からおれは。2016年の目標を達成するための分析一

 

今週のお題「今年こそは」

 一週間ぶりかね。まさりんです。

https://www.instagram.com/p/_Fzjd2AKjr/

Instagram

 以前、「2016年の抱負」という文章を書きました。要するに、今までの自分の生き方を鑑みて、慎重すぎる生き方をちょっと直そうと思いました。そりゃ四十年近く今の自分と付き合ってきている訳だし、難しいのは分かっています。それにその効率的な生き方は、端的にフットワークとして表れるのであれば、それはいきなり新年の数日で粉砕されています。だって、このブログの更新だって、もっと頻繁になるはずです。ではどうするか。それを考えています。

 ブログだけでそれを考えると、それは環境的な要因が大きいような気もしないでもない。つまり、書くのが面倒だというのもあるのだと思います。私はノートPCで書いているのですが、それは専用の小机の上で、冷却用のファンの上にのせてあります。机自体も部屋の隅に片付けてあります。それを自分の使いやすい位置に移動させて諸々セッティングする作業が面倒です。

短編小説にしたって、毎月の締め切りがあれば、億劫でも書き始めるのですが、そうでないとどうもやらない。なにせ、書いたパソコンのセッティングの前に、「原稿用紙で書く」という工程が加わる。実は道具としてはパソコンを立ち上げるよりも、原稿用紙の方が数段フットワークが軽い。バインダー? をつけてあるので、書こうと思ったら、寝床に寝っ転がってても書ける。

短編小説の集いとは別にもう一本上梓しようと、この年末に思っていたんですが、それも挫折。締め切りに合わせてなんとかやろうとすればできるのに、自分で設定すると一気にレベルが上がった気になる。不思議なものです。面倒なんでしょうな。

 思い出せば、「短編小説の集い」に初めて参加するときも、ちょっと迷ったものなあ。「めんどくさいなあ」という思いが先行してしまうのです。でも、どこぞのブラック企業じゃないけど、めんどうだと思うからめんどうなのだ、ということが分かっている。真剣にやろうと思うから、この年齢になると付随して起こることまで想像できてしまう。だからめんどうになる。書いたところで笑われるだけだとか、続かないかもしれない、とか。そういう気持ちを抑えるためには、「もっとおっちょこちょいでいいんだよ」と自分に言い聞かせる。あとのことは考えない。そうすると、ちょこっとだけめんどうさが軽減される。それに「楽しいことって、めんどうなプロセスが必要だ」とも言い聞かせる。女の子を口説こうと思ったら、そりゃめんどうなことだってある。ドラクエでもレベル上げはどこかで必要だ。サッカーを真剣にやろうと思ったら練習が必要だ。いろいろと実例を想像する。そうすると、「やってみっか」という気分になる。いつもではないが。

 しかし、環境が整っていなくて、行動を起こすまでがめんどうだと、全体のプロセスに対するめんどうな気持ちが再度むくむくとわいてくる。だから、心理的な準備が整ってきても、物理的な環境が整っていないと、行動に結びつかないのかもしれない。

 正月から盛大に言い訳をしているようで気分が悪いのでこの辺にするが、「今年こそ」は効率のよい一年にするために、環境整備への投資を少し活発にしようかなと思う。もちろん、経済的な限界を突破してもするということはしないが。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ