池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

新宿御苑。

 

トピック「花見」について

 

 ゆったりまさりんです。

 花見好きの自分に呆れる。 

 都内で用事があって、その帰りにいったことのなかった新宿御苑によった。入り口が三つあるのだが、なかなかたどり着けず、ぐるぐる回ってしまった。

 入り口ではアルコールの持ち込みをチェックする係がいた。「荷物を開けてください」といわれリュックを開ける。なかにあったペットボトルの蓋をあけ、「においをかがせて下さい」と、理科の実験の容量で手で扇いでにおいをかいでいた。トラブルを避けるためか、一切荷物にも触れないでチェックを行っていたのが印象的だ。

 なかは外国人が非常に多かった。だが、宴会をしている人がいなかったので、なかなか雰囲気は良かった。上野では桜の枝を手折った中国人が出たらしい。おそらく酔っていたのだろう。

 ここからは写真をお見せする。

新宿御苑の桜1

 

新宿御苑の桜と見る人々

桜の絨毯

葉桜

桜と庭園新宿御苑

新宿御苑の葉桜と撮影する人々

f:id:masarin-m:20160410223758j:plain

新宿御苑の桜とくつろぐ人々

f:id:masarin-m:20160410223808j:plain

新宿御苑で桜見

桜のアップ・新宿御苑

f:id:masarin-m:20160410223853j:plain

f:id:masarin-m:20160410223831j:plain

f:id:masarin-m:20160410223836j:plain

f:id:masarin-m:20160410223858j:plain

f:id:masarin-m:20160410223918j:plain

f:id:masarin-m:20160410223922j:plain

 

f:id:masarin-m:20160410223906j:plain

f:id:masarin-m:20160410223928j:plain

f:id:masarin-m:20160410223934j:plain

f:id:masarin-m:20160410223939j:plain

f:id:masarin-m:20160410223947j:plain

f:id:masarin-m:20160410223953j:plain

 

 桜は散り際が最も好きで、桜の絨毯がすばらしく美しかった。

 翌日の4月9日にはここ新宿御苑で、「首相と花を見る会」が開催されていたようだ。紅白の垂れ幕が設営中で、なにをしているのだろうか、と思ったら、これだった。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ