池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

医療の真贋。ジョギング中。

 

 水素水について腑に落ちたまさりんです。

 「水素って元素は一番小さいのだから、ペットボトルに入れられるわけないじゃないか。透過してしまうよ」

 と言われて、「ああそうか」と腑に落ちました。そりゃそうだ。水素自体の効力はあるのだという意見もあるそうです。だけど、それは点滴で直接血管に入れた場合であって、飲料として飲んで効果があるかは非常に懐疑的だそうです。酸素水もそうらしいですね。

 いくつか、ブログ論的なサイトを見ました。かたや「偽情報を流すプロブロガーを撃墜したい」というおなじみxevraさん。かたや、「そういうブログの存在を認めよ」という内容のブログでした。一応リンクはまとまっている方を貼っておきます。

 

 

enter101.hatenablog.com

 

 それを読んでいて思ったことを書きます。(書いた後に気づいたんですけど、リンク張ったわりに、あまり内容にかすってないかもしれません)xevraさんは特に医療系の間違った記事は駆逐すべきだという主張です。

 難しいんですよ。正しいのか、誤りなのかって。特に医療系はね。「そんな難しい話じゃねえよ」という突っ込みがあることを覚悟で言います。たぶん、ここで言っているのはエセ科学的なことでしょう。

 「コレステロール」についてなど見解が分れる話は扱いが難しい。今は「意識した方がいい」という意見と「もうコレステロールを意識するやり方は古い」という意見があります。

 ここでも以前書いたと思いますが、「塩分が血圧を上げる仕組み」が解明されたのも最近らしいですし。この場合は違いますが、将来的に否定される内容もあるのです。これも難しい。

 難しいのは、糖質制限ダイエットなどの場合。これを否定する立場、肯定する立場、両方ある上に、肯定派の主張内容と違うおすすめをしているブログもあります。最近、「糖質制限ダイエット」についての本を読んだのでちょっと詳しいのです。なかにこんな話があります。「朝食に玄米を食べよ」。総合的な糖質の猟なので、玄米だろうが白米だろうが結局糖質があるので、制限にならないそうです。朝食はバナナにせよというのも見かけました。これも間違いです。糖質は糖質なのです。江部先生の本でそういう例があるんですね。入院している患者さんで玄米をすすめたら血糖値が低下しなかったので、いわゆる炭水化物、主食を抜いたら血糖値が落ちたという話が。

 なかには「糖質制限をしても体重が減らなかったら、野菜のなかに含まれている糖質を疑え」という「そこまでするの」っていう内容もありました。それは「もともと糖質をあまり撮っていない食生活だった」のでしょう。

 つまり、「個人の見解です」という書き方になっていないところが問題なのでしょう。一般論になってしまっているのですね。一般論として間違っている内容を書くのはプロとして確かに失格なんですね。

 だけど、なんとなく「プロブロガー」という言い方に揶揄を感じてしまいます。たぶん、ブログを専業にしている人を指すんでしょう。どこかに、こういう書き方をせよ、というすすめでもあるんですかね。「個人の見解でも一般論として書け」的な。「個人的なオススメ」ってタイトルで入れただけで、印象が変わるんですけどね。

 

 今日は朝からジョギングをしました。

 朝七時前後だったのですが、この時間は犬の散歩をする人が実に多いです。けれども、この地域では、きちんと糞の始末をしない人がいるのです。人に言えるほどのスピードで走っているわけじゃないけれども、息が多少は上がっている状態で走っています。邪魔にならないように、道の端を走っているわけです。すると、落ちているわけです。フレッシュなやつが。

 「うぉっと」

 踏みかけてすんででよけます。何回か続いたので数えてやりました。おそらく、二キロくらいが犬の散歩のピークの距離なのですが、その範囲で九カ所で確認しました。一つは自転車がその上を通過していました。

 頼むから片付けてほしいなあ、と思いました。

 

 強引に前半とつなげると、結局、やるんだったら一生懸命やれよ、って話につきるんだと思います。犬を飼うんなら、糞まで片づけろと。ブログ書くんなら、切り貼りで済ましたような記事書かないで、ちゃんとやれよ、と。それにつきるんですよね。ただ、きちんとやっても面白くない記事になってしまう私は、謝るしかないです。恐縮です。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ