今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

音声研究3

スポンサーリンク

 

 まさリンです。

 音声入力でお送りしています。

 このところ体調も悪く、気分的にもくさくさしていました。

 こういうときは気分転換するのが一番です。

 一番の気分転換は酒を飲んでしまったり、無茶をすることですが、体が弱っているのでそれもなかなかできません。

 次善の策は散財をすることです。しかしこれも気が小さいので、なかなか大気を使うことも出来ません。

 それに役に立たぬものにカネを使うというのも、気がひけます。

 だからここのところこだわっている音声入力のためにマイクを買ってきました。

 

masarin-m.hatenablog.com

masarin-m.hatenablog.com

※これまでの研究です。

 

 なかなか音声認識の精度が上がりませんでした。その理由を検索していたら、やはりマイクの性能がネックになることが多いようです。

 うちの場合特にWindows音声認識の精度が低く、それがどうしてなのかと思っていました。今回購入したのはソニー製の「ECMーPCV80U」というマイクです。今回は勢いで買ったので、数千円という値段の物を買いました。本来はあまり音声入力のためにお金を使いたくなかったので、これまでは千円強くらいの安いマイクから順々に値段を上げていって、どれくらい安く済ませられるか試そうと思っていました。

 結論から言えば、今回購入したマイクでいけそうな感じです。

f:id:masarin-m:20170217075516j:image

これまで購入したマイク3種類です。

左から順に購入していきました。

f:id:masarin-m:20170217075530j:image

今回のマイクです。

三軸のピンと、途中に接続部があって、USB接続に切り替えられるようになっていました。

f:id:masarin-m:20170217075540j:image

左がUSB 、右が3軸ピン。

どうして四軸じゃないかというと、マイクかサウンドの出力のどちらかがアナログになっているからです。

 

それでは恒例の実験です。今回は、羅生門孫子を使って入力実験をします。 

 

<アンドロイド>

ある日の呉方のことである。1人の芸人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。

広い門の下には、ほぼ男のほかに誰もいない。ただ、所々乳糜の羽毛田で大きな円柱に、キリギリスが1匹泊まっている。場所思うが、朱雀大路にある以上は、この男のほかにも、雨やみをする市女笠やもみえぼしが、もう23人はありそうなものである。それが、この男のほかには誰もいない。

芥川龍之介羅生門」)

 祝流古の翼餅をムチュールものは、よく的人をして前後愛及ばず、集荷愛頼まず一生アイス食わずで上下収めず、卒離れてて集まらず。貸してと外側皿460日に移行して動きで裏に合成酢して止め。あえてと言う。激臭整えてきたらどうする。これを待つこといかん。曰く、まずその愛するところ大川がで私が和知期間。えの上は速やかがある生主とする。人の及ばざるに常時、図らざるの道により、その戒めざるところを眠るなり。

孫子

 

<ウィンドウズ>

ある日の暮れ型のことである。一人の芸人が、羅生門の下で雨やみを待っていた。

広い門の下には、この男のほかに誰もいない。ただ、ところどころに塗りの剥げた、大きな。柱に、キリギリスが一匹止まっている。羅生門が、朱雀大路である以上は、この男農家にも、雨やみをする日米が者やもみ烏帽子が、もう23人はありそうなものである。それが、この男の丘には誰もいない。

芥川龍之介羅生門」)

 

いわゆる古の抑制を用いるものは、よく敵陣をしてでもI及ばず、集荷空いた々、規制 ICE桑津、上下納めず、卒離れて、集まらず、低下し、トトロはざん新。に履行しておき、に履行するして読む。あえて機構、敵襲整い、スタートする。これを待つことに関。経路上は速やかなるを主とする。人も及ばざるに乗じ、図らざる2日により、その戒めざるところを迫るなり。

孫子

 

 Windowsの精度が非常に上がった気がします。ただ、古典はやはりだめですね。

 

 今回音声入力していて気付いたのは、精度が上がると、Windowsの入力は非常にやりやすいということです。なぜなら、iPadはいちいち音声入力のたびに、キーボードが使えなくなるのですが、Windowsの場合音声入力をしながら、同時にキーボードを使用することが可能なのです。

 iPadの場合、入力ミスを直すには音声入力をオフにしなければなりませんでした。それが非常に手間のです。

 

 マイク自体の性能で言えば、少し離しておいても、言葉を拾ってくれるところがいいと思います。比べてみると、やはり値段と性能は比例しているようです。とはいっても、数万円かけて買おうとは思いませんが。

 

 あたり前ですが、将来的にはキーボードというのは消滅します。プログラム言語も。これだけの人数のSEが必要な時代ももうすぐ終わります。そのときにどのようにして情報を打っているのかはわかりません。が、音声認識も候補の一つでしょう。

 日本が遅れている分野でもあるようです。

 近くのソフトバンクショップで、ロボットのペッパーと話そうとしたのですが、課題は多いと思いました。

 

ソニー SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PC向けボーカルマイク USB接続対応 ECM-PCV80U
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ