池波正太郎をめざして

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日は明日の風が吹く

今の心境にあわせてブログ名を変更しました。どうぞよろしく。肩の力をさらに抜いてやります。

日記

 

まさりんです。
ここのところ調子が悪かったらしい。「らしい」とは随分おかしな言い方だが、自覚症状はそれほどなかったのである。病院で血液検査をしてその数値で発覚した。ここ1年くらい、数値が悪かったらしい。主治医は変わってなかったのだが、1年後の数日前にその指摘を受けた。悠長な話だ、と少しいらっとしたのだが、その点を突っ込まなかった。今考えると、主治医はちょっと怯えていたかもしれない。
それはそうだ。1年間も放置していたとすれば、怒鳴られても仕方がない。ただ、自分にとって専門医はそれほど多くなく、優秀な専門医もそれほどいない気がする。この状況で医者に喧嘩を売って得することは何もない。
1年間調子が悪かったおかげで、妙にだるいと感じる日が多かった。別の要因を考えていたが、結局これが原因だったのかもしれない。そんな錯誤するくらい、個人的にショックな出来事が多い1年だった。

もう半月くらい前になってしまうが、提出した小説もそんな体調不良が喚起させた物語なのかもしれない。

おかげで薬が増量になり、効きが最大になった金曜日、妙にハイテンションになってしまった。妻にそう指摘された。病気や薬に起因する気分の上下はコントロールしがたい。
今日はこのくらいで。それにしても、医者をあまり心を引き受けるのも直さなければならないなあ。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ