今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

参鶏湯を食すーー十分日記22

 

f:id:masarin-m:20170731092813j:image

みどりの小野さんの御子息、およびだんなさんが、冷房直下の夏を満喫しすぎて冷えすぎたらしいです。冷え解消メニューとして、参鶏湯と肉団子野菜汁を作っていた。

それを見ていたら妙に参鶏湯を食べたくなった。

しかし、みどりの小野さんのメニューはレシピがない。

検索してみても、レシピが多くてあって、どれを採用したらいいのかわからない。

そのあたりは適当に選んだ。

レシピの多さにひるんで、近くの韓国料理屋に食べに行こうかと思ったが、定休日だった。近隣の主婦の皆様が頻繁に会合を催す店だったので、美味しいのだろうと目をつけていたのだが。これは自力で行くしかない。

 

そもそも、参鶏湯とは長時間煮込んで作る料理らしい。

それに米ももち米がいいらしい。作って食べてみたら、たしかにもち米だとさらに美味しかったかもしれないが、普通の米でも十分美味しい。

 

韓国ではこれを盛夏に食するらしい。

日本でうなぎを食べるのは、土用の丑の日

韓国では伏日(ボンナル)という。

この時期に、参鶏湯やボシンタン(犬肉の鍋)を食べる。まさか犬の肉を食べようとはおもわない。

鶏肉も丸肉を用い、内臓を抜いた状態のお腹に、もち米や朝鮮人参、ナツメ、ニンニク、栗などを詰める。 「参」というのは朝鮮人参の「参」だ。

 

我が家の参鶏湯は、「参」がない。

ニンニクと生姜、特に生姜を多めに入れた。

鶏肉も手羽元にした。

基本は手羽元入りのお粥で、消化にいい。そして、ニンニクも入れたので、スタミナもつく。消化によくてスタミナがつくので、あまりお腹の強くない、我ら夫婦にはぴったりのメニューとなった。

 

一応レシピを書いておく。

米・・・4分の1合

生姜・・・すりおろして小さじ大盛り1

塩・・・小さじ1

酒・・・大さじ2

手羽元・・・6本

ニンニク・・・2片

ネギ・・・2分の1本

 

みどりの小野さんのメニューを見ていて、胡椒を効かせたほうが美味しいかなと思って、食べるときにかけようと用意したが、十分味があった。ポイントは生姜を効かせることだ。

ちなみにレシピはこちらのサイトを参考にした。

 

 

macaro-ni.jp

 

だが、味覇(ウェイパー)は使っていない。味覇とは中華用の調味料だが、なんだか怪しいという噂がここそこに流れている。だから、割愛した。それでも十分美味しいよ。

 

「美味しいからちょくちょく作ってもらおうかな」とカミさんに言われた。我が家の定番メニューだが、カミさんが作る気はないようだ。

作れば、とすすめたが、「結局、あなたが作ったほうが美味しい」と言って拒否された。これでまんざらでもない気分になって、やってしまうのである。

夫に家事をやってもらうコツは褒めることだ。ゴミ出しは褒めようがないけど。おだてりゃ木に登るのが男なのである。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ