今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

「機動戦士ガンダム the origin」第七話――十分日記261

今回のテーマはアムロ・レイの父親テム・レイの気持ちであろう。 ジオンがジオニック社という企業と連携しつつ、秘密裡にモビルスーツを開発している。その技術部門の責任者がミノフスキー博士だ。その弟子がテム・レイで連邦×アナハイムのモビルスーツ開発…

雨の日のおすすめーー十分日記260

今週のお題「雨の日の楽しみ方」 雨の日の楽しみ方というか、雨の日の運動の仕方というか。 梅雨といってもひと月かふた月か、ずっと雨が降り続くわけではない。グーグルの出す天気予報とにらめっこ、実際に曇り空を見て、雨の降っていないタイミングで、さ…

人生再設計第一世代ーー十分日記259

私はずっぽり人生再設計第一世代である。 だが、なんど再設計しても、「病気がな」という結論にしか至らない気もする。 みなそうなんではないか、人生を違うものにできると思っているのは相当……。ただ多少の方向修正はできる。しかし、そこにはきちんとした…

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 」第六話ーー十分日記258

今回は「暁の蜂起」が実際に起こる。 「暁の蜂起」とは、ジオン士官学校の面々が地球連邦軍の駐屯地を奇襲する作戦だ。これは成功してしまう。と同時に、ジオン国民の戦争気分を掻き立ててしまう。 シャアはこの蜂起の裏でガルマ・ザビを煽りに煽って蜂起を…

川崎の事件再びーー十分日記257

びっくりしたのは、立川志らくを代表として、「死ぬなら……」の言葉に対するみんなの反応だ。今回は、肯定と否定が拮抗している気がしていてならない。もしかして否定が勝っている状態、つまり逆転しているのかもしれない。 おそらく、10年くらい前だったら…

忘却ーー十分日記256

何かを書こうと思っていたのだが、忘れてしまった。忘れてしまったまま、書いていけば、思い出せるであろうという寸法だ。この書き方で句読点を消すと、fktackさんみたいだな。何を書こうと思っていたのか。ガンダムは明日の話題だ。明日はthe originのレビ…