今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

雑記

氣志團万博ーー十分日記293

氣志團万博2019が行われた。 募金で一千万円超を集めた。 それは綾小路翔が責任を持って、被災者に届けるということだ。 開催前に批判が起こった。 このタイミングでやることないでしょ。 正論に見えてしまうことに現代の病理が潜む。 ボランティア元年…

一億層配信者時代ーー十分日記292

いまや国民のほとんどがどこかしらで動画の配信をしている。 どの動画が流行るのかなどという傾向はないに等しい。 近所を歩いていると、 「あら奥様、昨日の動画、拝見しましたわ」 「イヤだ恥ずかしい。魚をさばいただけですのよ。佐々木あさひさんのよう…

館山ーー十分日記291

昨年の夏、終わりの頃だった。 私は館山に行った。 とある小説を書こうと思っていて、その舞台に館山の海を使いたかったのだ。 駅前から電動自転車を借りて、館山の東京湾に突き出している部分の付け根。わかりにくい表現で恐縮だが、チーバくんの足の甲に当…

SONYのambieにだまされてーー十分日記290

いつも、「今回こそはいけるんじゃないか」と思うのである。 惚れたのがツキ。 お金をせしめて。 「このお金が後継機の開発につながれば」と思って先行投資のつもりでお金をだすのだが。 裏切られる。 開発はいつの間にかトーンダウン。 このambieはイヤーカ…

激安タイヤに交換(初心者の方向け、解説とちょっとしたポイントつき)ーー十分日記289

クロスバイクのタイヤを交換した。 相変わらずのGIANT ESCAPE R3である。 マンションの駐輪場が半分野ざらしなので、各部部品がすぐに劣化する。 昨年の台風のあと、ほぼ金属部品のすべてがさび付いた。仕方がないので交換した。 一応いっておくが、クロスバ…

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」11・12・13話――十分日記288

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」が終了した。 11話では一年戦争前半の最大の戦い「ルウム戦役」の激戦が描かれる。 わざと負けたと見せかけたドズル・ザビ率いるジオン公国軍が、転進した。横に展開している連邦軍を引き裂くようにムサイの列が突っ込む。…

台風のあとでーー十分日記287

※アフターシックスジャンクションのコーナーの書籍本。 今週のお題「夏を振り返る」 NスタというTBSのニュース番組を見ながら書いている。 今年の夏は暑かったか? 寒かったか? と問われると非常に困る。 正確に言えば、「寒暖の差が激しかった」というのが…

高畑勲展――十分日記286

東京国立近代美術館で開催されている、「高畑勲展」に行ってきた。 東京都立なのか、国立なのか、見間違うような美術館である。東京都の美術館は上野の山の上にある。 どちらもそうであるが、暑いので気を付けてほしい。 国立近代美術館の方であるが、最寄り…

三国志展 二度目--十分日記285

上野国立博物館で行われている、「特別展三国志」を再訪した。 うちのカミさんが行きたがったのである。 上野は地獄の暑さだった。麦わら帽子を持って行ったが、蒸れてしまった。被らないほうがマシだったのかもしれない。 土曜日にもかかわらず、外に待ち人…

パソコンクラッシュ--十分日記284

五月にWindows10の大型アップデートがあった。たいてい、こういうアップデートを行うと種々のトラブルが起こる。てきるならやりたくなかったのだが、トラブルが起こり、トラブル解決にはアップデートせざるを得ないらしく、仕方ないのでアップデートした。 …

松方コレクションーー十分日記283

今年の夏は異様に暑い。皆さん体調はいかがだろうか。 去年の8月13日に私は病院に行っていた。数日前に大量に下血して、大貧血になったのである。それから数か月臥せっていたので、個人的に今はとても調子がいいことになるのだろう。 無理をすると私の場…

引きこもりーー十分日記280

精神的に参っている。 どうして一人でいるだけなのにこれだけ参るのかと考えた。 どうも入院してたときを思い出している気がする。 ひきこもりで閉じこもっているんじゃなくて、閉じ込められている感覚。 迷惑をかけるから、両親とも友人とも連絡を取らない…

高校野球ーー十分日記279

大船渡高の佐々木選手の決勝戦に登板させなかったことが批判されているらしい。 批判している人間、元近鉄の金村も含めてだが、ここ数年の間に試合を実際に見に行っているのだろうかと思ってしまう。 二年前に千葉県大会を見に行った。酷暑のなか見に行った…

令和新撰組ーー十分日記278

病気持ちとしては、今回の参院選、新党令和新撰組の躍進についてなんらかのリアクションをせねばならないのだろう。 結論を先に書いてしまえば、けっこう肯定的に現象をとらえている。 結局、健常者だけで障害を持つ人間をどう扱うかを議論しても、机上の空…

さみしいーー十分日記277

今週のお題「空の写真」 あまり空の写真にはならんか。 しばらくの間妻がいない。 世間の夫なら、小躍りしてしまうのだろう。 ところが、なんともさみしくてならない。 自分と向き合ってしまうのだ。 自分と向き合うのは止した方がいい。 だいたい自分と向き…

特別展 三国志ーー十分日記276

今日、上野「東京国立博物館・平成館」で行われている、「特別展三国志」に行ってきた。 この展覧会、どれだけ写真を撮っても構わないのだが、個人利用に関してだけ配布可能らしい。商用利用はいかん。このブログは一応アドセンスを貼っているので、商用利用…

なにかと忙しいーー十分日記275

何かと忙しい。 忙しいと、ブログの優先順位が下がってしまって困る。 こういうときは忙しい状況だけはメモしておこうと思う。 旅行の準備 私ではない。カミさんが仕事の関係で留守にするのだが、その準備を超ギリギリで始めやがって、大変巻き込まれている…

ブログの移行ーー十分日記274

なんだか忙しい。 多忙の理由はそのうち書く機会があるかもしれないし、書かないかもしれない。 自分の検査などが重なっていることもあるが、自分のせいでない理由で奔走せねばならない事情もある。それはあと一週間続く。 すまないことで、ブログを更新する…

子どものしつけとネット右翼ーー十分日記273

昨日はなかなかファンキーなお店でランチを食べた。 ファンキーといっても、虫の唐揚げを出したりするわけではない。そういえばあの人あまり更新しなくなったなぁ。 ちょっとランチタイムを外した時間に行ったのだが、店内はなかなかに混雑していた。通され…

大腸内視鏡検査(怒る人の条件2)ーー十分日記272

前回やってから十数年経っていると思う。 おそらく、転院する前の病院でやった、二十代の検査が最後だ。 そのときはたしか家でニフレックを呑んでから病院に行ったと思う。 転院して自宅から遠くなったので、それをする勇気がなかった。だから、朝から病院に…

怒る人の条件ーー十分日記271

いろいろぼやかして書く。 怒る人というのは共通項がある。 先日、マッサージに行った。 腰を痛めてしまったのだ。 といっても、ぎっくり腰ほどのダメージがあるわけではない。 カミさんに相談したらば、「マッサージに行ってこい」というので、近所にある整…

音声入力研究5 平成のアルバムTOP50――十分日記270

※以下、なるべく音声認識で出たままにしてある。直していない。 この記事は、iPhoneのpagesを使用して書いている。 一度試してみたかった、縦書きの機能を使用している。 これに、Siriの音声認識を組み合わせ、そしてその精度が高ければ、一番使いやすいのは…

「機動戦士ガンダム the origin」 第十話、「夜の巷を徘徊する」ーー十分日記269

ルウムの大会戦前夜。 ルウムは反ジオン、親連邦の立場をとっていた。それは、コロニー落としに使われた、ハッテ、アイランドイフッシュというコロニーと同じ立場だった。 アルテイシア(セイラ)とキャスバル(シャア)の兄弟を地球で引き取ったマス氏が体…

闇営業ーー十分日記268

「闇営業」と最近は呼ぶのだそうだ。 元々は、裏営業と呼ばれていた気がする。 事務所という中間搾取会社を通さずに芸能人が仕事をすることだ。 はじめに「闇営業」と聞いたときに、この裏営業で闇の反社会的勢力と仕事をしてしまうことを「闇営業」と呼ぶよ…

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 9 コロニー落とし~十分日記267

今回のメインは「コロニー落とし」。 ハッテというコロニー群の一つを、毒ガス攻めにする。 なかに居住している人間や動物を全滅させたあと、これを軌道上に乗せて、南米のアマゾンにあるジャブローという連邦軍の新基地に落とそうという作戦である。 この常…

青いろーー十分日記266

今週のお題「わたしの好きな色」 服を選ぶとき、妻に注意される時がある。 「横じまの服が好きだねぇ」 というのと、 「いつも青い服選ぶよね」 この二つの注意をいつも選ぶときにされる。 一時期はあえて青を避けて、赤などを意識して買っていた時期もあっ…

モヤモヤさまぁ~ず2 代打アシスタント芳根京子ーー十分日記265

昨日、モヤモヤさまぁ~ず2を見ていた。 もともとさまぁ~ずが好きだということもあり、一番初めにやった正月スペシャルから見ている。 昨日は芳根京子さんがアシスタントになっていた。 今、三代目アシスタントの福田アナウンサーが卒業してから、代打で八…

イージー・ライダーーー十分日記264

いまエンドロールが流れている。 フィル・スペクター? 出てたっけ。 調べると、最後ぶっ放すのがフィル・スペクターだった。 この映画自体は90年代後半に見たと思う。時期については正確ではない。 おそらくメキシコかどこかで麻薬を手に入れ、それをヒッ…

「機動戦士ガンダムthe origin」第八話 赤い彗星前夜 感想ーー十分日記263

ジオンが公国制に移行して、連邦軍に戦線布告をして、コロニー落としを実行する前段階まで今回では進む。 今回の話ではアムロ・レイやカイ・シデン、フラウ・ボゥ、ハヤト・コバヤシなどのホワイトベースクルーの戦争前の生活が描かれる。 その前に、いよい…

瀧山ーー十分日記263

瀧山と聞いて、「大奥か」とピンとくる人は、歴史に詳しい人か、それとも一時期はやった大奥ブームで知ったか、どちらかだろう。 瀧山というのは女性の名前で、幕末の時期に大奥総取締として、五代の将軍に仕えた。権勢は最後の将軍慶喜に、「瀧山がいては、…