今日の十分日記

今日の十分日記

原点回帰の雑記ブログ。十分で書ける内容をお届けします。十分以上書くときもあるけどね。十分以下もあるし。

レイア姫よ永遠に。

 

 

ブロマイド写真★『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』レイア姫(キャリー・フィッシャー)/セクシーな衣装

 

  マサリンです。今日も音声入力でお送りしています。
   一体、2016年はどういう年なんでしょう。個人的に好きだったものがなくなっていった1点でした。こち亀は終わってしまうし、David Bowieは死んじゃうし。また社会的にも影響が強かった人々が死んだ1年でもありました。プリンスも 死んでしまいました。またクリスマスの日には、元ワムのジョージマイケルが死んでしまいました。

 

   そして今度はレイア姫スターウォーズで演じていた、キャリー・フィッシャーが心臓麻痺でなくなってしまったと発表されました。

 

米女優キャリー・フィッシャーさん死去 「レイア姫」:朝日新聞デジタル

どうしたんだ、2016!

2016/12/28 06:26

 

 

かろうじてエピソード8の出演シーンは鶏を得ていたとは言え、子供の頃からスターウォーズが好きだと身としては、衝撃は小さくありません。年齢も60歳と、まだ若くして亡くなってしまいました。
以前書いたのですがスターウォーズで1番最初にレイア姫見たのは、エピソード6でした。両親と一緒に映画館に行ってみたんですが、作品の途中から見始めました。そのシーンとは、森の中をバイクで滑空していくいうシーンでした。


    2016年が終わるまで、まだ数日を残していますが、いちにち1人ずつなら誰か私にとって重要な人物が死んでいってしまいそうで、とても憂鬱です。

 

    キャリーフィッシャー自身は、スターウォーズ以外にも多くの作品に出演しています。有名な作品ではブルースブラザーズ、チャーリーエンジェルにも出演していたそうです。しかしスターウォーズの印象が1番強くものすごい当たり役にその後であったと言う事は無いようです。
   

 

ブルース・ブラザース [DVD]

ブルース・ブラザース [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    また私生活では、薬物中毒に陥って、その体験をまとめた本を出版したそうです。今回の心臓疾患の子について、ネットではエピソード7に出演するときに行ったダイエットが原因だという説が流れています。しかし薬物使用も心臓に負担がかかります。私はこちらの方が死因になのではないかと思っています。

 

崖っぷちからのはがき

崖っぷちからのはがき

 

 

    個人的には今年のゲス不倫などはどうでもよく、素晴らしい才能を持っている人が死んでいってしまうのがとても憂鬱です。来年は穏やかな1年であって欲しいなぁ。

    ともかくご冥福をお祈りします。